忍者ブログ
気づいてください!伝えてください! HPに描ききれなかったアセンションに向けてのIkusaのブログ!
[33]  [31]  [29]  [28]  [24]  [21]  [19]  [17]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本の国史「古事記」には先のブログに紹介したように、かなり削除されている記述があることお知らせしました。しかし、その「古事記」でも、もっと追求すれば、今まで以上に色んな事が見えてきます。例えば、様々なストーリーの中に、歴史的解釈だけではなく、霊的解釈言霊的解釈(呪詛的解釈)もできます。

482c85e7.jpeg
そこで今回は「古事記」や「秀真伝(ホツマツタヱ)」といった「古史古伝」に見られる、「DNA的解釈」ともいえる記述をご紹介したいと思います。


古事記の冒頭部分に登場する、二人の夫婦神、「イザナギのミコト(男)」と「イザナミのミコト(女)」は、交わる事で多くの「国産み」「神産み」を行いました。

実はこの有名な「国産み」「神産み」のシーンの元ネタは、古事記より約600年も古い、西暦126年に編纂された古史古伝の「秀真伝(ホツマツタヱ)~すばらしいマコトの伝え」に詳しく記されています。

ちなみに、この「ホツマツタヱ」には漢字が伝来される以前のホツマ文字という神代文字が用いられており、国学者の平田篤胤が懸命に捜索したが、ついに発見できなかった幻の書とされていました。昭和41年に松本善之助が、宇和島市の小笠原家で完本を発見したといいます。


秀真伝(ホツマツタヱ)」によると、多くの「国産み」「神産み」を行った両夫婦神は、ただ契りを交わすのではなく、その前に「あめのみ柱」の周りを回ってことば」を呼びかけあうという奇妙な行動をします。

はじめあめのみ柱」を「イザナミのミコト(女)」がに回り、「イザナギのミコト(男)」がに回り、出会ったところでそれぞれが「ことば」を掛け合い、契りを交わすのですが、生まれたのは、出来損ないの蛭子(ヒルコ)と淡島(アワシマ)。ふにゃふにゃ失敗作です。

今度は、お互いの「あめのみ柱」の回る順番方向ことばの掛け方をにした所、多くの神々と国々が無事誕生したのです。4758c45e.jpeg

この記述は、実は現在解明された生物の「DNA二重らせん構造」のモデルに適用する事ができます。正しい回転方向でないと、そのDNAモデルは成立せず、やはりふにゃふにゃの失敗作となるのです。(図はクリックで拡大! 以下、図は「新説 ホツマツタヱ」(宮地正典著、1995年、徳間書店刊)より抜粋)
 


続いて、「秀真伝(ホツマツタヱ)」には、この行動の後に夫婦神が歌った「あわの歌」が記されています。

  
   イザナギのミコト(男)
               
 あかはなま いきひにみうく ふぬむえけ へねめおこぼの
   
   イザナミのミコト(女)
               
~ もとろそよ をてれせゑつる すゆんちり しゐたらさやわ


a6c98850.jpegこの歌は「あかさたな はまやらわ・・・」の48文字を並び替えた上で、半分ずつに分け、男の「あ」に続く言葉から始まり女の言葉の語尾「わ」から戻ります。「(天)」「(地)」「(人)」という形でつなげると、そこにも「ことば」に対応するDNAの形が見えてきます。(図はクリックで拡大!)


また「あ」と「わ」を「のりしろ」として考えると、実際形をなすのは合計46文字。これは我々人間の染色体(長いDNAが折りたたまれて束となっている格納状態)の同じになります。


上記のことからも「ことば」は「光透波」ともいえ「はじめにことば(光透波)ありき」ともいわれるように、生物のDNAを形成するために不可欠な「波動」と捉えることが出来そうです。


それにしても、DNAの構造ワトソンクリックが解明してノーベル賞を受賞したのが1953年のことですから、現在はそれから55年程度しか経過していない事になります。

ようやく解明されてきた分子生物学最先端の知識が、西暦126年に編纂された「ホツマツタヱ」の一部やっと理解したのです。


言い換えると、「ホツマツタヱ」の内容の方が現在分子生物学より遥かに進んでいるという事になります。


上記の事は、同じく「ホツマツタヱ」にしるされた「太占(ふとまに)」の真相についてもいえます。「太占(ふとまに)」の図48種が「ことば」となんと「元素の周期表」に対応する事がやっと解明されました。(図はクリックで拡大!)

 3b8f7d44.jpeg7de7fb8d.jpeg88521c9a.jpeg



ここにも超古代に我々の想像を遥かに凌駕する進んだ文明があった証拠が記されているわけです。


しかし、まだまだ闇の世界権力牛耳っている考古学会のアカデミズムからは、このような真実は抹消され、それを唱える人は嘲笑の的になるかスキャンダルをしくまれるか暗殺されるかといオチになります。


このことは、「波動による水の結晶実験」然り、「宇宙論宇宙人論」然り進化論然り、「政治経済食料問題」然りです。





もうこんな騙されがちな人生は今回の転生でキッパリとお互い終了しましょう!


さあ、まずはココ日本から覚醒への“目覚まし”が鳴る頃ですよ!



 


↓↓↓超古代こそが最先端です!

 
━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
気づいてください!伝えてください!

 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自分の考え
初めまして、自分は宮崎在住のヨネと申しますこのブログの内容はまさに自分の考えとまったく同じです素晴らしいの一言に尽きます。
ヨネ 2011/02/23(Wed)01:16:44 編集
ブログ内検索
最新コメント
[09/18 スジャータ]
[09/17 星咲マリア]
[08/31 人]
プロフィール
HN:
Ikusa
性別:
男性
自己紹介:




2012年から起こる驚愕の未来をあなたはご存知ですか?今すぐ、気づいて下さい。そして伝えて下さい。
バーコード
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]