忍者ブログ
気づいてください!伝えてください! HPに描ききれなかったアセンションに向けてのIkusaのブログ!
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [31]  [29]  [28]  [24]  [21]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年11月12日のCNNネットニュースの記事を見てみよう。

引用ここから

米大統領選で銃規制に積極的な民主党のバラク・オバマ候補が当選したことを受け、銃規制が厳しくなると不安に感じた人々が銃の購入に走っている。大統領選後、全米の銃器店で売り上げが増加し、前年と比べて2─3倍となった店舗も出ている。

首都ワシントン郊外、バージニア州マナサスで銃を販売するバーニー・コナッツァーさんは大統領選が終わってすぐの週末となった8日、通常なら1週間分の売り上げをたった1日で達成したという。CNN200811120031.jpg

「ここで商売を始めて12年。これまでに、2000年問題(Y2K)や米同時多発テロ、大型ハリケーン『カトリーナ』の襲撃などで、銃の売り上げが増えた時期はあるが、ここまでの急増は経験したことがない」と話している。

購入者のほとんどは、オバマ次期政権が発足すれば銃器売買に関して規制が厳しくなると恐れており、駆け込みで買い込んでいるという。また、購入者だけではなく販売側にも厳しい規制がかけられるのではないかと、店側も懸念している。  ~中略~

一方、米連邦捜査局(FBI)によると、11月3日から9日までの1週間に寄せられた、銃器購入者の身元確認や過去調査を実施するよう求める要望は、37万4000件に達したという。この数は昨年同期から比べて49%増で、多発する銃犯罪を多くの米国民が憂慮しているようだ。

引用ここまで


0fd12ad0.jpegオバマ氏は、銃所持の権利を認めながらも殺傷能力の高い銃の販売禁止や子供を銃犯罪から守るため「合理的な規制」の必要性を主張している。なるほど、確かにオバマの銃に対する政策は立派であろう。

しかし、実際はどうであろうか?

銃器の規制は「あくまでも予定」としているのに対して、銃器の「売り上げは3倍」になった事実だけがある。大統領になった後で、やはり「全米ライフル協会の反対」が強くて「銃規制ができませんでした」なんてオチにならない事を祈る。


さあ、 あなたはどう感じたでしょうか? 
 

↓↓↓次にデービッド・アイクの動画を見ていただきたい

 社会を望む方向に操作したいとき、真正面から言論で主張しても、強力な反対意見におされて成就できない。だから闇の世界権力はそんな方法ははじめから用いない。彼らが行うのは「ヘーゲル弁証法」というマインド・コントロールだ!それには以下の手順をふむ必要がある。

【目的】を達成する為に・・・・・『①問題捏造②反応待ち③解決策

 ここで、闇の世界権力の「最終目的」を確認しなおさなければならない。これはHPでも記した殺されたアーロン・ルッソ監督がロックフェラーから直接聞いた証言を残している。それは【世界統一政府(NWO)実現の為に、管理可能な地球人口を10億人にまで減らす。そして残った人々にマイクロチップを埋め込み完全支配社会を実現すること】

↓↓↓闇の世界権力の最終目的

CATNZ7E3.jpgでは、上記をふまえて解かりやすく「911の自作自演テロ」で説明しよう。

911の真の目的は石油の利権、兵器販売による利益、中東の人口の削減、中東に基地を置く事による次の情勢緊張への演出(対シリア、イラン)、イラクシュメール遺物の証拠隠滅】などだった。そのために、真っ向から「イラクを侵略」しても勿論世論が許さない。だからここで「ヘーゲル弁証法」をつかった。

 

①問題捏造・・・・自作自演のテロを起こし、他者から一方的に攻撃された嘘のストーリーをメディアで放送。

②反応待ち・・・・どうするんだ?次なるテロが起こるのではないか?人々の不安、恐怖、憤り・・・。

③解決策・・・・・更なるテロ根絶の為の報復が必要という世論がヒートアップ、法律を替え、正義の名の下に侵略戦争開始

 

よって、闇の世界権力は当初の目的を簡単に貫徹するのである。そのために払った犠牲・・・ビルや航空機などもちゃっかり保険をかけておき、さらに人口をここでも削減を行っている。よって事実上の損失はまるでない
 

CA43KZ2N.jpg
では、今回の世界恐慌(通貨危機)で、闇の世界権力がたくらむ目的とは何だろう?
それは、【新通貨アメロ(AMERO)の作製による旧ドル借金の帳消し(兼世界統一に向けての通貨統一)、経済混乱による食料流通危機と犯罪多発化に伴う人口削減、マイクロチップによる人間の管理】などであろう。

 

①問題捏造・・・・世界恐慌を起こし、経済の混乱と通貨危機、金融機関の倒産

②反応待ち・・・・預金封鎖などがおこり各地で暴動勃発。(そのための準備された銃器販売促進、凶悪なテレビゲームによる洗脳)殺し合い、食料流通不備による人口削減。犯罪多発に対する人々の恐怖、不安、憤り・・・。

③解決策・・・・犯罪を減らす為の管理という名の下、マイクロチップの義務化。収拾つかなくなった経済を回復する為の新通貨アメロ(AMERO)の発行。




↓↓↓人間牧場を完成させるマイクロチップとは!

このようなシナリオが裏では着々と進められているのだ。

「調和ある社会を操作するのは難しいが、混乱した社会を操作するのは簡単だ!彼らは混乱が欲しいのだ!犯罪率が下がっては困るのだ!」
                                                                                                             デービッド・アイク

 

これから数年の大激変に貴方はどう対応していくのだろうか?
↓↓↓うわさのアメロ紙幣・・・
new2050100ameropapernotes.jpgnew50ameronote.jpg






 

↓↓↓NAU(北アメリカ連合)とアメロに関する報道



P.S
「自由も共産も共倒れ、岩戸開けたのであるから元の元の元のキの道でなくては、タマの道でなくてはたちてはいかん・・・」
        日月神示 五十黙示録  昭和36年5月10日


↓↓↓CDSとともに!?壊れゆくアメリカ・・・

 

━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━

◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:Ikusa
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


気づいてください!伝えてください!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1991年長月の事件
1991年長月の事件について、日本では何割程度の人が認識しているのですか? 

認識している、というのは、「どこかおかしいのを認識している」ということでしょうね。

その起こった国であるアメリカでも、政府は事前に知っていた、と思っている人は3分の1ぐらいだと、報道に詳しい友人が行っていました。


アメリカの大手のテレビ、新聞、雑誌にはすべて、「黒幕」の回し者が入って管理職についていて、何をどう報道するかを決めているらしいです。悲しいかな、おそらくアメリカに住むる人の3分の1は、世の中のことについての情報源として、まだまだテレビ、新聞、雑誌に頼っているようです。

これに比べ、某調査機関によると、ニューヨーク市では、住民の5割が、政府は事前に知っていたと考えている、ということです。

私も恥ずかしながら、昨年の7月まではこの出来事については殆ど無知で、7番目のビルというものがあって、部分的な火災だけなのに見事に崩れた、ということを知らなかったです。

ましてやFEMAや連銀が実はどういうもので何をしているのか、ということとなると、情報源は殆どインターネットしかないので、知っている人は数パーセント程度かも知れません。

「日本という国の古代からの秘めたる凄さ」ですか。確かに日本人というのは、平均的に知的水準も高く、何か特別のものがあるようですね。それは私も興味がありますが、まだ殆ど知りません。


これから少しずつ勉強させていただきたいと思います。私自身、「日本人である」ということへのこだわりは心の中にあるにはあるのですが、一方、色々な国から来た人の中で生活していて普段日本人との接触が(こうしたメール以外は)ないためか、「外人」という言葉はかなり前に私の中からなくなりました。

こうしてアメリカに長く住むこととなったのは、過去生にもこのあたりか、グランドキャニオンのあたりに住んでいたからかも知れないと、実際にその記憶がある訳ではないのですが、何となく考えています。


ところで、今日また幾久栄さんのウェブサイトを拝見させていただいたのですが、上からざっと見ていくうちに、あっという間にまた2時間半余りが過ぎてしまいました。色々本を読まれているのですね。これだけ内容豊富なサイトを作成されるには、時間も相当かけられたのではないですか。

もしお尋ねしてもよろしければ、お仕事は何をなさっているのですか。ウェブサイトでは本やCDを販売されているとか、会費を集めておられる様子もないので、よくぞここまでのものを作成されたと関心している次第です。

また、色々な本が日本語に訳されているのですね。こういった本の翻訳をされるのはどういう方々なのでしょうか。実は同じ翻訳をやるなら、退屈なビジネス文書とかではなくて、その手の本の翻訳を仰せつかる方法はないかと、現在模索中です。

あつかましい話ですが、何か情報をお持ちでしたら、お知らせいただけましたら幸いです。
まゆみ 2009/12/13(Sun)01:53:16 編集
ブログ内検索
最新コメント
[09/18 スジャータ]
[09/17 星咲マリア]
[08/31 人]
プロフィール
HN:
Ikusa
性別:
男性
自己紹介:




2012年から起こる驚愕の未来をあなたはご存知ですか?今すぐ、気づいて下さい。そして伝えて下さい。
バーコード
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]