忍者ブログ
気づいてください!伝えてください! HPに描ききれなかったアセンションに向けてのIkusaのブログ!
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユナイテッド・アースについて


私たちの著書LIVE上映版 日月神示 上下巻をお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。




さて、上巻の私の前書き、下巻のあとがきにも明記しましたとおり、この2冊の著作に関する私○九十と、共同執筆者の磊人さんの二人の印税(執筆料)は、NPO法人 神戸国際ハーモニーアイズ協会 ユナイテッド・アースに全額寄付して、東北震災の復興支援にしっかりと使用して頂きます。 出版社ヒカルランドからの入金は、今年の夏にその一部、そして、12月に年内分の売り上げが一斉カウントされる予定です。ですので、今年の夏の入金を除外すれば、メインの寄付は来年頭からになると思います。 寄付の状況は、領収書など、そのときの状況を心&身魂のアセンションブログや、東京ライト倶楽部のブログhttp://ameblo.jp/tokyolightclub/でもアップしていく予定ですので、どうぞご覧くださいませ。 先日、私の著書「LIVE上映版 日月神示 上下巻」の印税寄付先のユナイテッドアース事務局に連絡を取りましたところ、担当者の内橋さんよりお返事を頂きましたので、ここに掲載しておきます。



>>>>ここから ご連絡を頂き、ありがとうございます。 先日、お話を伺い、大変感激していたところです。ご縁に感謝しております。 被災地では、震災から一年余りがたち、いよいよ新しい街づくりの段階に入ったことを実感しております。 今後は、自然エネルギーをはじめとする、最先端の環境技術や農作業技術を活かし、自然災害や世界情勢の変動にも負けない、人々の良心の育まれる街、新たな社会モデルとなる街づくりを東北から発信すべく、奮闘しております。 そのような中、こうした温かいご支援、想いを頂き、本当にありがたく存じます。 また、ユナイテッドアースでは、定期的に集まり、被災地の現状や日本の未来について語り合うカフェミーティングの場を設けております。 詳細はこちらになります。 http://united-earth.jp/cafe.html それでは、今後とも何卒よろしくお願いします。 まずは略儀ながらメールにて、心より感謝申し上げます。 追伸:先日の東京UEカフェの様子が「オルタナ」とヤフーニュースに掲載されました。     ぜひご覧くださいませ☆ http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120527-00000301-alterna-soci NPO法人 神戸国際ハーモニーアイズ協会 ユナイテッド・アース運営委員会 事務局            内橋 >>>>ここまで


わたくしも素敵なご縁が頂けまして、大変うれしく思っています! ではでは、今回はこの辺で失礼しまーす♪

拍手

PR


皆さんお久しぶりぶり♪ (*´д`)ノ



新年、明けましておめでとう御座います!!




本日、平成23日の節分は、旧暦での『正月元旦』ということで、またまた意味深なってきましたね!


fujisan.jpg

昨日の日は大晦日にあたるので、
22⇒23 をこれでもか!と示してくれています。





しかも、お友達のSさんによると、来年旧暦での元旦正月は、
2012年の23日(ひふみ)ということです。これまた意味深ですね(  ー_ー)ノ




↓↓↓いまさらだけどジニー!去年は、共にスサノオ命を祖先にもつ姉妹国に言霊の大切さを教わりました!

 

imagesCAJN6D84.jpg
旧暦寅年の最後は「タイガーマスク」などで盛り上がりましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

 

 


0eda91eb.jpeg今年の干支はウサギさん!

 


ウサギさんは、豊穣のシンボルで、の上で 杵(男性性)臼(女性性)を使って、お餅をぺッタンぺッタンしていますね。




今年は撞きたての、のような神の子がたくさん誕生しそうな気配です。




出口王仁三郎さんによると、全ての惑星を産んだのはナント「」だそうで、クレーターの穴は隕石の衝突跡ではなく、他の惑星を産んだ出産口らしいですね。46e8aafd.jpeg

 

 

母より大きい子がいても、生まれたときは母より小さい道理だそうです!

 
b88b4cb5.jpeg
 

そんな月の子供である地球も、千賀さん発見の『ガイアの法則』では、世界の中心がロンドンから東経135度の日の本、淡路島付近にそろそろ移るんではないかといわれております。

 
imgd25df221dlb2io.jpg
 

ちなみに135度内角をもつのは「八角形」。

 




八角形といえば、「八幡神社」。    

 
img66ea61e5zikbzj.jpg

 

八幡神社の総本山は「宇佐八幡宮」     

 

 


ぷぷっ  兎さ八幡 だってさ(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ

 

 

神さまの好きな言霊オヤジギャグですなぁ~~(* ´>艸<)

 

a4f47cf7.jpeg
兎さ』といえば『USA』。



深田さんの言霊辞典によると『USA』の数霊は U=21 S=19 A=1

        合計すると 41




ホウカイ』の数霊も ホ=27 ウ=3 カ=6 イ=5
           
        合計すると 41

 


だそうです。これは金融面のことですかね。

なにやら気になるシンクロですなぁ・・・・(´c_` )ホー

 

556ad7f5.jpegちなみに「幡」を象徴するトリは「」。


鳥は、古代人にとっては、死後の人間の魂を天上へ運ぶ聖なる生物とされ、天と地をつなぐ象徴ですね。



『鳥はトリぞ。十理ぞ。鳩は九に導く鳥ぞ。ハト八渡ぞ。八十ぞ。八から十に渡す鳥ぞ。烏もトリにあと一ぞ。』艮の文 長谷章浩より




はい!そんな旧暦元旦の今回はさらっと「節分祝詞」のご紹介です!

「福は~~~~~うち!鬼も~~~~~うち!!」

orerahatumami.jpgみなさん、今日の節分は、金神封じの豆まきなどそろそろ卒業して、日月神示の節分祝詞を唱えませう!

 

みなさん声高らかに、目の前の大変化に恐るることなく、うれしうれしの御代をむかえましょう♪

(ちなみに前回のブログは第二の波がきたら完成させます・・・たぶん( ノ;_ _)ノ

 


節分の祝詞


 掛巻も、畏き極み、九二つ千の、清(スガ)の中なる大清み、清みし中の、清らなる、清き真中の、よろこびの、其真中なる、御光の、


そが御力ぞ、綾によし、十九立(トコタチ)まし、大九(オオク)二の十九立(トコタチ)大神、十四九百ヌ(トヨクモヌ)、十四(トヨ)の大神、


瀬織津の、ヒメの大神、速秋の、秋津ヒメ神、伊吹戸の、主の大神、速々の、佐須良ヒメ神、これやこの、太日月 (オオヒツキ)(十)、皇神(スメカミ)の御前畏こみ、謹みて、うなね突貫き、白さまく、ことのマコト(真言)を。


伊行く水、流れ流れて、月速み、いつの程にや、この年の、冬も呉竹、一と夜(ヨサ)の、梓(アズサ)の弓の、今とはや、明けなむ春の、立ちそめし、真玉新玉、よろこびの、神の稜威(ミイヅ)に、つらつらや、


思ひ浮べば、天地の、始めの時に、大御祖神(オヽミオヤ)、九二十九立(クニトコタチ)の、大神伊、三千年、またも三千年の、またも三千年、浮きに瀬に、忍び堪えまし、波風の、その荒々し、


渡津海(ワタツミ)の、塩の八百路の、八汐路の、汐の八穂合ひ、洗はれし、孤島の中の、籠らひし、籠り玉ひて、畏くも、この世かまひし、大神の、時めぐり来て、一筋の、光の御代と、出でませし、めでたき日にぞ、今日の日は、


御前畏こみ、御饌御酒(ミケミキ)を、ささげまつりて、海山野(ヌ)、種々珍(クサグサウズ)の、みつぎもの、供へまつりて、かごぢもの、ひざ折り伏せて、大まつり、まつり仕へむ、まつらまく。


生きとし生ける、まめひとの、ゆくりあらずも、犯しけむ、罪やけがれの、あらむをば、祓戸にます、祓戸の、大神達と相共に、ことはかりまし、神直日(かむなほひ)、大直日(おほなほひ)にぞ、見伊直(みいなほ)し、聞き直しまし、祓ひまし、


清め玉ひて、清(スガ)々し、清(スガ)の御民(ミタミ)と、きこし召し、相諾(アイウズナ)ひて、玉へかし、玉はれかしと、多米津(タメツ)もの、百取(モモトリ)、さらに、百取の、机の代(シロ)に、足らはして、横山の如、波の如、伊盛、栄ゆる、大神の、神の御前に、まつらまく、こひのみまつる、畏こみて、まつらく白す、弥つぎつぎに。

 新玉(アラタマ)の玉の御年(ミトシ)の明けそめて 罪もけがれも今はあらじな。

節分の祝詞であるぞ。太のりとせよ。いよいよの年立ちそめたぞ。うれしうれしの御代来るぞ。

 
                     日月神示 春の巻 第三帖 
 

ではでは、みなさん、ことしもヨロピク(σ´,_ゝ`)σ20070515_39955.jpg












↓↓↓うさ!宇佐!178の46ウサギ!!




↓↓↓今回の参考図書です

━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascensionnote.blog.shinobi.jp/
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 気づいてください!伝えてください!

拍手


先日、マヤ歴の新年早々の2009年7月27日、群馬県を竜巻が通り過ぎました。

 


uzuzuzu.jpg比較的小規模とされながらも、被害はすさまじく、竜巻の渦から発生するエネルギーの強烈さを思い知りました。

というわけで今日のテーマは「渦巻き回転と日本」についてです。
 

 28326f53.jpg

渦巻き模様や螺旋のエネルギーは大宇宙はもとより、我々の身の周りにも頻繁に目にします。




uzumakinaruto.jpg銀河の渦巻きや、惑星の自転公転台風や鳴門の渦潮といったスケールの大きいものから、人間のつむじ指紋DNAといった極小なものにまで回転渦巻き螺旋形を確認できます。

makigai.jpg






3bed10a0.jpeg寺院を示す卍(マンジ)形や、どこぞの軍隊が使用していた逆卍(スワスティカ)でさえ、回転する渦巻きのエネルギーを上からみて象徴化したものだといいます。





ピラミッドや対称形をしている山、オベリスクなどは、恐らく地球の自転等が関与し、その先端s-sensyoukou.jpgからある種のエネルギーを渦巻き状に放出しており、それが見える人からは「潜象光」と呼ばれたり、それらを見る技を「望気術」などと呼んだりします。

【図は『アマテラス まほろば編』(美内すずえ著、角川書店刊)より抜粋、クリックで拡大】
3da4bd91.jpeg



(ちなみにピラミッドのほとんどは、地下に逆ピラミッドの構造があり、地球のエネルギーの変換装置としても機能している様です)

 

↓↓↓惑星の回転が関与!?宇宙エネルギーについて(8:35位から)


 





790f864f.jpeg
ところであなたは、このような渦巻き記号をどこかで見た事があるでしょうか?

 

折角夏ですので、プールにでも行って、実際に水面で作ってみてください。

s-gyakukaitenn.jpg


渦ができて、しばらくするとそれぞれ逆回転する二つの渦巻き合体しお互いのエネルギーを更に高めあいます。【図は『アマテラス第4巻』(美内すずえ著、角川書店刊)より抜粋】

 

まるで、お互いがお互いを引き付けあっているように・・・・
 

 

↓↓↓渦巻きエネルギーはナルトでいうと「螺旋丸」でしょうかね!今回のBGMです!



 
 

7c6efdee.jpeg実は、あなたが日本国民であるなら、漏れることなく、この逆回転する二つの渦巻きエネルギー日々お世話になっています。

 


え、私はお世話になんてなってない!?

 


いやいや、間違いなくお世話になっています。

なぜなら、この二つの逆回転渦巻きエネル904dce5d.jpegギーが支えているもの・・・言い換えるなら、逆回転渦エネルギーがつなぎ止めているもの・・・



それは我々が暮す日本とういう国土そのものだからです。

 

 

これを理解するには、まず「日本は二本」である事を理解する必要があります。

 

これは何も下手なシャレを言っているのではなく、日本列島(本州)は古代において中心から真っ二つに分かれていた事を意味します。

 uzuzu3.jpg

日本は弥生文化の西日本と、縄文文化の東日本の二本の列島が渦巻き回転しながら衝突し、合体して形成された国であるという事です。

 

突飛な話に聞こえるかもしれないので、最後に紹介する図書などを参考に、「日本は二本」だった証拠を以下に列挙します。

 
 

①フォサマグナ

フォッサマグナは、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東日本と西日本の境目とされる地帯。中央地溝帯とも呼ばれ、語源はラテン語の "Fossa Magna" で「大きな窪み」を意味します。本州中央部、中部地方から関東地方にかけての地域を縦断し、西側を西fosa.JPG南日本、東側を東北日本といいます。西南日本に当たる飛騨山脈は大部分が5億5,000万年前~6,500万年前の地層であるのに対し、フォッサマグナにあたる妙高連峰付近は大部分が2,500万年前以降の堆積物や火山噴出物です。この大きな地質構造の違いは通常の断層の運動などでは到底起こり得ないことで、大規模な地殻変動が関係していることを示しています。

 

 

②古地図s-kotizu.jpg

李氏朝鮮で発見された「混一疆理歴代国都之図」や、14世紀元で描かれた「広輿図」の中の「東南海夷図」、日本の奈良時代の「行基図」の一つには、ともに南北が逆転した西日本が描かれています。

 
 


③地名の矛盾

これは現在の九州の松浦半島東西南北を示す地名が(東松浦郡s-kyuusyuuhenn.jpg、西松浦郡、北高来郡など)90度、半時計周りにズレており、先の古地図に従う事でそのズレが見事に解消されます。近くに住んでいる方は、地図とにらめっこしてみると面白いかもしれません。

また、長野県安曇野という地名がありますが、これは現在、日本の屋根、標高3000メートル級のアルプスのど真ん中です。それにも関わらず古代海人族の安曇族に由来した名前が残り、付近は一体が海であった伝承が多く残ります。【図は『邪馬台国の謎と逆転日本列島』(飛鳥昭雄・三上たける著、2002年、学習研究社刊)より抜粋】

 
 


④レイモンド・ベル教授の高速プレート・テクニクス理論

過去において、プレート地殻かなりのスピードで移動した事が、アメリカ極秘海底調査で解ってます。それらのプロジェクトに関わる、ベル教授はノアのs-tekunikusu.jpg大洪水以後の島々のシュミレーションし、如何に島々や大陸が形成されたかを分析。それによると、東日本は樺太以北より分離し高速で南下一時フィリピン沖に存在してから反時計周りに回転しつつ北上時を同じく福建省から反時計回りに回転分離した、西日本列島と沖縄辺りで衝突し、日本列島が形成されたと分析しています。渦巻きのように回転しながらぶつかったというのが面白いですよね!【図は『預言石版の謎と日本ムー文明』(飛鳥昭雄・三上たける著、2008年、学習研究社刊)より抜粋】

 

 

⑤古代日本の人口問題

現吹田市立博物館館長で文化人類学者小山修名誉教授の古代日本における人口分布のデータによると、一般アカデミズムで言うところの縄文時代において、人口密度が高かった筈の東日本が、弥生時代になると急激に人口が減ってしまったことが読み取れる。その代わり、不思議な事に、西日本の人口密度が爆発的に増えているそうです。

 


⑥蕨手刀の出土分布

image1_33.jpg原始「日本刀」,即ち日本刀の祖形である、その名を「蕨手刀」と云s-warabite.jpgいます。太刀身の柄端を飾る刀装具である柄頭が、蕨の若芽のように渦をまくのがデザイン的特徴です。日本全国で200点以上が確認され、ほとんどが古墳や遺跡からの出土ですが、発見場所の分布東日本がほとんどで、西日本からは、献上品と思われる個数しか出土されていません。【図は『宗像教授異考録第七集』(星野之宣著、2008年、小学館刊)より抜粋】

 
 

⑦邪馬台国論争

s-yamataidoko.jpg邪馬台国の場所はどこか?東京大学と京都大学の論争から始まった通称「邪馬台国論争」は日本全土を巻き込み、未だにアカデミズムの結論は出されていません。その原因は3世紀頃の日本を記した「魏志倭人伝」において、邪馬台国の位置を示した記述を、現在の日本列島に当てはめると、海上になっs-yamataikoko.jpgてしまうからです。しかし前述の移動する前の西日本の位置において文献を再検討すると、その記述は何の問題もなく邪馬台国の位置を現在の奈良盆地、三輪山の麓に広がる巻向遺跡と特定できました。これはアカデミズムが日本列島の高速移動考慮に入れなかったために大事に至った問題です。。【図は『邪馬台国の謎と逆転日本列島』(飛鳥昭雄・三上たける著、2002年、学習研究社刊)より抜粋】

 

 

⑧大嘗祭における二つの社

daijyou.jpg天皇即位するときに必ず「大嘗祭」を行います。daijyou3.jpg
このとき、必ず2つ「主基殿」「悠紀殿」という社殿が建てられ、天皇は同日に両方の社殿で全く同じ儀式を行います。これは西日本(主基)と、s-daijyou.jpg日本(悠紀)が全く別の島国だっとことに由来しており、天皇の権威が1国の中の2国を完全統治することを意味しているのだそうです。【図は『預言石版の謎と日本ムー文明』(飛鳥昭雄・三上たける著、2008年、学習研究社刊)より抜粋】

 




他にも色々証拠はありますが、とりあえずはこの位で・・・・


 




fujoi.jpgは、元々日本は二本であったならば、再び分裂してしまう可能性はないのか?

 
 

そうならないように、それをつなぎ止めているのが、前述した、narutoto.jpg回転する二つの渦巻きエネルギーなのです。

 

 

そしてこれにと関連するのが日月神示にも度々登場する「富士と鳴門の仕組み」のようです。


『日月地神示━黄金人類と日本の天命』(白峰聖鵬著、2005年、明窓出版刊)には以下のように記されています。

富士を鳥瞰して上から見ると、やっ ぱり渦なんですね。そして鳴門も渦、このs-fujinaruto.jpgと渦が共鳴しているのです。(富士は火 太陽の象徴、鳴門は水にて月の象徴)

~略~ この渦と渦はまるっきり相似象なのです。火素と水素の型形で描きます。富士山は上に立っています。鳴門の渦は下に富士山を逆さにした形です。この2つを合わせるとピラミッドになります。「鳴門の仕組みが富士に移る」という事は、鳴門の渦と富士山が重なるという事なのです。 <<<ココまで



 

ですから、富士と鳴門の逆回転する二つの渦エネルギーが消滅しない限り、日本列島が再び分裂することはないと思われます。kyuunihon.jpg





しかし、これを逆手に取った作戦が、まさに「奥の手」として旧日本軍で行われようとしていた事は知りませんでした。




daihon3.jpg敗戦ムードの第二次世界大戦終戦直前本土決戦を覚悟した旧日本軍が、長野県の松代山中に穴を掘って、国家中枢機能移転のために皇居まで用意していた事実があります。




いわゆる大本営と呼ばれるものです。しかし何故、長野県松代が選ばれたのでしょうか?

 
 

私には中々納得できる理由が見あたらなかったのですが、同著には驚くべき理由が記されていました。
 
 

それは長野県松代は、富士山を抑える一番重要なスポットs-hinomotoyamatoha.jpgあり、ここに爆薬さえしかけておけば、富士山に噴火が起こると共に、先の逆回転する二つの渦エネルギーは消滅し、構造線に亀裂が入った結果、日本列島が沈んでしまうみたいです。
 





日本は世界の型の国ですから、日本が沈んでしまったら、世界は日本と心中することになるのです。【図は『アマテラス第4巻』(美内すずえ著、角川書店刊)より抜粋】

 

 
 

さすが現実にはここまでは行われませんでしたが、日本の成り立ちや構造風水的に熟知し、でこのような仕掛けを明治から戦中、戦後まで考えていた人が実在していたという事には驚きを隠せません。

 

 

・・・・本当に日本って謎が渦巻いてますね(@▽@)ノ-=≡≡≡卍







↓↓↓今回の参考図書はコチラ!




━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
気づいてください!伝えてください!

 

拍手

ブログ内検索
最新コメント
[09/18 スジャータ]
[09/17 星咲マリア]
[08/31 人]
プロフィール
HN:
Ikusa
性別:
男性
自己紹介:




2012年から起こる驚愕の未来をあなたはご存知ですか?今すぐ、気づいて下さい。そして伝えて下さい。
バーコード
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]