忍者ブログ
気づいてください!伝えてください! HPに描ききれなかったアセンションに向けてのIkusaのブログ!
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今度は青海省か・・・大地震が連発してますね。ふぅ・・・。


さて、前回のブログは、我ながらかなり妄想MAXだったんで(笑)、今回は反省してc_BB.jpg引用多めにいきたいと思います。

 

題して Beauty!? or Beast!?
  
 \( ̄_\) (/_ ̄)/
 
人間合格!?人間失格!?


↓↓↓はじめはソフトにBGMです。でも「&」ではなく・・・
 




『不思議と神秘の使者 ソロン』(浅見宗平著、1992年、星雲社刊)より、宗教家の浅見宗平さんの体験談を以下に引用します。

ここから>>>>
e314b3f8.jpeg
「今から三十年以上も前のことでした 私は東京都江戸川区に住んでいましたが その頃でした 家にはエスと言うを飼っていました 


~中略~ 一日中鎖につながれて飽きてしまうのか 大きな声で唸ったり 吠えたりしますから 近所中から苦情が来ることになりました 


26f047dc.jpeg~中略~ エスのそばえ行って なでてやりましたが すぐにまた吠えはじめますので ヂーっとエスの顔を見つめてやりましたら エスの頭の上の方に 不思議な映像が見えて来ました 


エスは前世は人間であったのです 私は不思議な映像を見ながら 人間に話す様に エスに話しました “エス お前は人間であったのか また人間になりたいのか 人間になりたければ よくきいておくれ 


エス お前は人間であった時 親兄妹が一生懸命働いているのに 学校え行くと言っては年中フラフ39eeecbf.jpegラ遊び廻り 歩き廻り 学校を止めて仕事をする様になっても 競輪 競馬 競艇 麻雀 ゴルフ パチンコと 仕事をして休みを貰って行くなら まだしも 



仕事もしないで 遊びまわって 家族には心配のかけ放題で 家には殆ど帰らず 遊ぶお金が無くなると こっそりと家に帰って来て 泥棒の様に家の中え入り お金を持ち出して また遊びまわり 或る日遂に交通事故死んでしまったのが エス お前なんだ 


だから今生は そうやって鎖につながれて 留守番をしなければならないのだよ エス お前は哀れな奴だ 


今度の世に人間にして貰いたくば 今のことを良く悟っておくれ” と話してやりましたら inuknaku.jpgエスの目に涙がたまっていました 私のそばえ来て 一緒にきいていた弟子達が言いました“エスは泣いている”と・・・・


~中略~ 折角人間にして貰いましても 油断したり怠けたりいたしますと 人間から動物えと 進化ではなく退化する事もあります」

<<<<ここまで
  

 gyuunou.jpg

浅見さんは、上記の他の著書でも、前世で畑仕事を仮病を使って他人にまかせて、堕落しきった一生を送った人が、今度はその家の農耕牛として生まれ、仕事をせざるを得なくなった実例も記しています。
 

 

riku.jpg
仏教では全ての生き物は、生前のおこないによって死後、6つの世界に「六道」にうまれ変わるとされています。いわゆる「六道輪廻」というものですが、そのうちの一つに畜生道が存在します。




これは、人間以外の動物生まれ変わり、動物同士の弱肉強食jyaku.jpgの争いや、人間に家畜として酷使される一生を過ごすはめになるというものです




要するに、あまりに人の道を外した一生を送ると、その人生で積んだカルマを解消する最善の方法として、動物として生まれ変わってしまうわけです。

 
 

確かに現在では、上記が本当かどうかの証明として、何も動物のみではなく、鉱物や植物にさえも意識があるらしいことが、1966年にアメリカの「クリーブ・バクスター」という人が行ったuso.jpg実験で明らかになっています。
 
 

バクスター氏は研究室にあった「ドラセナ」という木に、「うそ発見器」をつけ、ライターで葉を焼いみようとしました。

books017016.jpg

その瞬間、驚いたことにうそ発見器が反応し、ポリグラフには、のこぎりの歯のようなギザギザの跡が描き出されました。

 

しかも、この変化が、感情的に興奮している人間の反応によく似ていました。そこで分かったことは、「植物は人間の心を感じ取って反応する意識がある」という事実です。Forest.jpg



このように考えると、自然に存在する万物すべてに意識(魂)宿っているというのが此の世の事実のようです。
 

「誰れ彼れの分け隔てないのざぞ。土から草木生まれるぞ、草木から動物、虫けら生まれるぞ。上下ひっくり返るのざぞ。」日月神示 富士の巻 第二十八帖

 

sinnak1.GIFそして鉱物→微生物→昆虫→植物→動物→人間というように、より複雑で高度な生命体に意識が生まれ変わっていくことは、魂の進化とも言うべき自然の摂理であるということが予想されます。

 wasi.jpg

 

例えばあなたが、のように大空飛びまわったり、イルカのように大海原泳ぎまわったり、のように草原駆け回ったりすることを、容易にイメージできるのは、あなたが魂の遠い過去の記iruka.jpgを、かすかに覚えているからかもしれません。

(ちなみに私は○○○の時は、まるで犬並みね!と云われた事がありますが何か?(-ω-))

 

 

このように考えると、現在の「アセンション論」に代表されるように、人間がより高度のbeauty4.jpg生命体(宇宙人!?神人!?)へと進化、或いは生まれ変わるということも、決してトンデモなことではなく、当たり前の自然の摂理といってもいいのかもしれませんね。まさにBeauty!?





しかし、決して忘れてはいけないのは、与えられた一生が、その生命体の基準値より、下回る一生を過ごしてしまった場合です。その結果として、来世ではより低レベルの生命2a6bd491.jpegに生まれ変わるいわゆる 魂の退化(ディセンション)も十分あり得るということです。まさにBeast!?

 


gyuu.jpg

カワイ子ちゃん(死語)のペットになるならまだしも(笑)、今世で過去に食べ過ぎた牛丼のおかげで、来世が食用牛としてベルトコンベアに吊るされていたとしたら・・・俺って一体・・・≡ Σ(ω |||) 

 


 

↓↓↓実は全然笑えなかったりして・・・( ̄Д ̄;)
 




そしてさらに身に迫る思いがするのは、これからです。

『不思議と神秘の使者 ソロンの預言書Ⅰ』(浅見宗平著、1994年、星雲社刊)より以下に抜粋します。

>>>>ここから

地球はまだ終わりになりませんし 此の世の終わりはありませんから安心して下さい 然し人の世の終わりはあります 


今がそのときですが ~中略~ 60億人が全部一度に終わりになるのではありません 人間の一人一人 貴方も 私も今の人生が最後であります 

sinpan.jpgこれから先は 再び人間として 生まれ変わるのか それとも動物にされてしまうのか 今がその時代であります 


~中略~ 最後の審判の時代は 西暦1960年から始まって 2080年までの 120年間でありますが その中間の2020年からは 世界の人間は減り始めて 動物は増え始めます 

~中略~ 人間が減り始めて 動物が増え始めるのでありますから 人間失格となった人間が 動物にうまれかわのであります  deka.jpg


~中略~ 此の反対の事がありました それは西暦1950年頃 これからは 世界中の動物が減り始めて 世界中の人間が増え始める と予言をしました ~中略~ 動物が人間に 生まれ変わったのであります ~中略~ 人間の中には 前生は動物であった者がいる と言う訳であります 



然し折角人間にして貰っても 世の為人の為に尽くしたり 施したりする事をしないで 自分勝手の事をして 他に嫌われたりしても 改める事をしなninngenn.jpgい者 



それから 信仰心の無い人間は 前生は動物であった人間が 殆んどであります 



それから元々人間の霊魂でありましても 人間らしき行いが無く 油断していれば 動物になってしまいます 最後の審判の時代の事を 悟って下さい 


~中略~ 現代 地球上の人間は 約60億人程いますが 本当に神様の恩を悟っている人間は ほんの僅かしかいません 


そのような訳でありますから 現代の人間は 殆んど 神様に見捨てられそうな人間や 最早や見捨てられて 最後の人生である者が 50億人beutyanndob.jpgいます 


神様はその様な人間を見て 哀れに思い 生まれ変わって動物になる前に 最後の人生与えてくれたのであります」

<<<<ここまで (注・中略があるので詳細が気になる方は、必ず原著を確認してください)




そして日月神示にも以下のようにあります。
 

「四ツん這いになりて着る物もなく、獣となりて這い廻る人と、空飛ぶような人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ。獣は獣の性来いよいよ出すのぞ」日月神示 富士の巻 第十九帖


「審判の時来ているのにキづかぬか、その日その時裁かれているのざぞ、早う洗濯せよ、掃除せよ、岩戸いつでも開くのざぞ」日月神示 磐戸の巻 第四帖

「四ツん這いになりて這い廻らなならんことになるのざぞ、ノタウチまわらなならんのざぞ、土にもぐらなならんのざぞ、水くぐらなならんのざぞ」日月神示 富士の巻 第二十五帖

「この方の神示よくはらに入れて病追い出せよ、早うせねばフニャフニャ腰になりて四ツん這いになりて這い廻らなならんことになると申してあろうがな、カミの入れ物ワヤにしているぞ。」日月神示 地つ巻 第十六帖

「祀りて秋立ちたら、カミいよいよ烈しく、臣民の性来によって、臣民の中に神と獣とをハッキリ区別せねばならんことになりて来たぞ、神急けるぞ。」日月神示 下つ巻 二十三帖


「八分通りは落第ぢゃぞ、次の御用改めて致さすから今度は落第せんよう心得なされよ」日月神示 まつりの巻 第八帖


「残る者の身も一度はしぬことあるぞ、死んでからまた生き返るぞ、三分の一の臣民になるぞ。」日月神示 上つ巻 第三十八帖

「獣と臣民とハッキリ分かりたら、それぞれの本性だすのぞ、今度は万劫末代のことぞ、気の毒出来るから洗濯大切と申してあるのぞ。」日月神示 富士の巻 第四帖


「さあ今のうちに神徳積んでおかんと、八分通りは獣の人民となるのざから、二股膏薬ではキリキリ舞いするぞ」日月神示 夜明けの巻 第十二帖

the-beast.jpg

ちなみに、神様の最後の審判の結果、残念ながらBeast!?にカテゴライズされた人、ディセンションする人の行く末は、日月神示的には他にもこんな感じです。
 

 

「カミなぞどうでもよいから、早く楽にしてくれと言う人沢山あるが、こんな人は、今度はみな灰にして、無くしてしまうから、その覚悟でおれよ。」日月神示 上つ巻 第二十三帖


「今度の行は世界の臣民みな二度とない行であるから厳しいのぞ。この行出来る人と、よう我慢出来ない人とあるぞ、この行出来ねば灰にするよりほかないのぞ」日月神示 富士の巻 第五帖


「四ツん這いになっても助からぬことになるのぞ、穴掘って逃げても、土もぐっていても、灰になる身魂は灰ぞ」日月神示 富士の巻 第六帖

「毒にも薬にもならん人民草木に変えてしまうぞ。」日月神示 雨の巻 第十四帖




ディセンションをまとめると、灰にされるか、動物植物昆虫鉱物にされるか、これ以外にもUFOラプチャー!?などによる他惑星での輪廻転生やり直し!?といったところでしょうか・・・・

28.5.jpg




あ~~これならやっぱり目指すBeauty!! 
アセンション!!
がいいな~ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ

 



 d1fd7db1.jpg

P.S ちなみに映画 『人間失格』の主演男優はイケメン生田斗真ですね! 



sirokaki00.jpg
  『人間失格』 で 
       生く 田 と 馬 ね・・・_| ̄|○




↓↓↓今回の参考図書はコチラ!!


次回は、ペルシャ!? こうご期待!

━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
気づいてください!伝えてください!


 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いつも応援しております
イクサさん御返事有難うございます。今、アセンションを前にして、御縁のある御魂が急速な勢いで繋がり始めて参りました。イクサさんの前世にも関係する南アメリカの私はコロンビアという国に家があり、今は日本におりますがどうもこれから何か起こってきそうな感じがいたします。昨日のチベットの地震も人工的なにおいがしますし、チリ、ハイチは明らかであるとベネズエラ大統領の ウーゴ・チャベスが明言しております。

コメントは名前が出てもかまいません。そのままお使い下さい。イサクさんに今日繋がれた事は、大きな喜びです。今Yujiさんという非常に優れたチャネラーが南米全域を廻り終えました。勿論パレンケを含む、すべてのマヤ遺跡もです。行方に注目してフォローしております。是非ご覧になってみてください。
http://spiritual2007.jugem.jp/?month=201004 いつも応援しております。また御便り致します。こちらこそ宜しくお願い致します。イクサ様   水野洋(orionsiriusu) 拝                               
水野洋 2010/04/18(Sun)02:18:57 編集
アセンションの百科事典
心&身魂のアセンションHP、作成更新、御疲れ様です。広く深く、楽しく、退屈しないスタイルで、エソテリックワールドに斬り込み、このようなアセンションの百科事典を作りあげてしまうのは貴方の大きな才能です。ファッションや車など、俗世間にも精通している貴方だからこそ、誰にもわかりやすい色彩感や躍動感あふれる解説が出来るのだと思います。貴重なメッセンジャー、伝道師ですね。

 南米ボリビアのチチカカ湖を想わせるような、部族のシャーマンだった一つの過去生の物語も大変興味深いですね。踊りだす神代文字は、琵琶湖の水茎文字を連想させますし、アカシック情報を書き留めたというよりは其処にリンクするための方法という感じですね。ウイングメイカーなども連想されます。

You tubeのソースだけでなく、これから加速度的に実際の出会いが起きてくるのではないでしょうか?

御願があります。休刊されているアセンションノート、音声版、ダウンロードさせていただけたらありがたいです。また、御便りさせて下さい。応援しています。
orionsirius 2010/04/18(Sun)02:21:33 編集
おはようございます♪
更新、待っていましたo(> x <)9"♪
今回も、楽しく読ませて頂き、ありがとうございます。

アセンションノート、全部ダウンロードさせて頂きました。いつもi podにいれてお守りみたいに持ち歩いています。
「ザ・シークレット」も昨日家に届きました。
まだ、読んでいませんが、自分にとってバイブルのように感じていて、これから読むのが楽しみです。
忙しいと、なかなかスピリチュアルなことから心が離れてしまい、殺伐とした冷たい気持ちになってしまうことがありますが、
こうして気付かせてくれる周りの方々に日々感謝しながら、精進して参りたいと思います。

更新、お疲れ様です。
aoi 2010/04/25(Sun)06:40:44 編集
初めまして。
お初にお目にかかります。

1985年に起こった、航空機事故を調べていくうちにここにたどり着きました。
実は、両親が生存者の方から名前を頂いたということを聞き、無我夢中で調べていました。

もしこれが真実なら、人の想いや願いはなんなんだろうかと憤慨してしまいました。

自分の知らないところでいろんなものが渦巻いているんだなと改めて感じました。

アセンションの記事も読ませていただきました。
5月にヒーリングの技術を学んでから、いろんなことが急速に変わっていく中、Ikusa様の記事に巡り合えたことは偶然とは思えません。
読んでいくうちに鳥肌がたってしまいました。
まさに、今考えていることがそこにはありました。

Ikusa様に出会えたこと、感謝しております。
記事をまとめるのは大変なことだと思います。
どうかお体に気をつけてくださいませ。
応援しております。


長文乱文失礼しました。
もろこし 2010/05/09(Sun)16:08:50 編集
人生半分以上過ぎて
わかりやすい表現で大切な事を伝えていただきありがとうございます。本当に一人でも多くの人々が気づかれることを祈ります。人生半分以上過ぎてやっとたどり着いた気がします。インターネットの普及は意味があったのですね。ネットに入るようになって、はるかに早く「不思議な記録」「日月神示」にめぐり合えたことを感謝します。
ももこ 2011/01/22(Sat)03:20:46 編集
ブログ内検索
最新コメント
[09/18 スジャータ]
[09/17 星咲マリア]
[08/31 人]
プロフィール
HN:
Ikusa
性別:
男性
自己紹介:




2012年から起こる驚愕の未来をあなたはご存知ですか?今すぐ、気づいて下さい。そして伝えて下さい。
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]