忍者ブログ
気づいてください!伝えてください! HPに描ききれなかったアセンションに向けてのIkusaのブログ!
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、隠された大きな2本目の柱、それは「意識体の乗り物である肉体は、神が創り、宇宙人がその進化を操作した!?」、このことについてお話ししてみようと思います。

(隠された1本目の柱はコチラ


今現在われわれが受ける義務教育は、すべて闇の世界権力の支配下におかれている学会の学説が基準となっています。



これら学会や学校教育の操作&指導を担当しているのが、英国王立国際問題研究所、通称『チャタム・ハウス』の歴史資料管理室てとこだそうです。


 

そういった学校教育システム下で、我々が受ける「人類の進化論」とはどのようなものだったでしょうか?
 

 

まず初めに我々が知っておかなければならないことは、定説となっている「進化論」は決して「科学」ではないことです。
 

科学」とは「証明実験」を経て、初めて認められるものです。もちろん「進化論」は証明実験ができません

 

では、「進化論」とは、いったい何なのでしょう?

 

まず初めに我々は学校では「まるで生物は偶然が重なり自然発生した」かのように教えられます。
 
 

ではあなたは、具体的に生物が自然発生する確率をしっていますか?
 
 

それは「10の4万剰分の1」限りなく「0」です。


 

「神様(宇宙の意志)」みたいなもの存在を認めないと説明のしようがありませんね。




l_579d02d8d9e63182e9127200dfbf82b6.jpg
それではもう1つあなたに聞きます。時間さえかければ「猿」が「人間」に進化するのでしょうか?


新しい生物が偶然生まれて、人間のような生物まで進化してくるには、宇宙の年齢すらもはるかに超えてしまう時間が必要されています。

 

それなのに地球の歴史わずか46億年(とされている)で「」から「人間」に!?

(だいたい、「進化論」を裏付ける「適者生存説」を唱えたダーウィンの祖父、エラスムス・ダーウィンもメーソン結社員だし・・・)
 

annales2.jpg太古から残る「遺跡などのオーパーツ」「神話」「古文献」「真実を解明させない闇の支配体制」、「現在は試験管から羊を創れる」・・・・・・「そしてなにより我々が地球という惑星に住む宇宙人」という事を考えると、自ずと答えが見えてきます。


 

いくら「真実を解明させない支配体制」がいようと、「真実を欲しようとする姿勢は必要かも知れませんね!」

↓↓↓あるコンタクティの証言




私の意見を申しますと、ゼカリア・シッチンのような外国人の宇宙考古学者が良く唱える、アヌンナキ(闇の世界権力の霊的中枢レプティリアン?)が人類の祖先てのは、進化論を信じない人たち向けの第2のワナのような気がします。

何故なら、現在の歴史の隠蔽&改ざん大好きな、闇の世界権力の中枢は、彼らアヌンナキの直系の子孫だからです。
 


私は、アヌンナキは人類の創造主ではなく途中から人類のDNA操作して人間を堕落させた 後釜の闇の存在と考えています。


いわゆる元々高潔だったアダムとイブ(人類)に、知識の木の実を与えて堕落させた『旧約聖書の蛇』の役ですね。




決して、蛇がアダム&イブを作ったわけではないですから、その前がある筈です。




だから、シュメール文明のアヌンナキを、人類のオリジナルと言っている人は、チャタム・ハウスに、まだ騙されているように思います。実は、アヌンナキが人類の創造主であるから、その子孫である我々をあがめろ!と。

 ↓↓↓アヌンナキ!?に拉致られた人々映画「フォース・カインド」 衝撃注意!




では、蛇の前の「地球人類真の創造主は誰なのでしょうか?



 

私は、竹内文書のような古文献に記されているように、超古代日本のスメラミコト(=現在の日本の神様方)だと考えます。

↓↓↓竹内文書、人類五色人創生の記録





例えば、高次元宇宙において、地球の土を造り固めて人型を造り、息を吹きかけ生命を与え、それを低次元世界において物質化する・・・・人類創造のオリジナルはこんな感じで創られたのではないでしょうか!?





まあ、その後にアヌンナキなどのような宇宙存在達による、DNA操作は多々あったことでしょうが・・・。(ただし、これはOCOTの次元からみた話ではないですけど・・・)




では、今度は彼ら超古代のスメラミコトは何処から来たの!? 彼らをは創ったのは誰!? そもそも宇宙は誰が造ったの!?




楽しいですね、話題は尽きません!





 





━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 

気づいてください!伝えてください!

拍手

PR

今日は簡単に、隠された大きな1本目の柱である「生まれ変わり━私達の本質は意識体(魂)である事」についてお話します。


↓↓↓まずは質問です!あなたの本質はなんですか?


 
精神科医が患者のトラウマ(幼少期に持った心の傷)を指導する手段として「退行催眠」を用いています。

 
なぜなら心の傷を癒すには、「再体験」→「再解放」という手順を踏まなければいけないからです。

 
しかし「再体験」といってもそこにタイムマシンがないので過去戻ることはできません。



ですから「催眠」という手段を使って意識だけ過去に戻るのです。

hypno.png


では、催眠で過去に戻れるとしたら、一体どれくらいの過去まで戻れるのでしょうか?



お母さんのお腹の中、いわゆる「胎児期」までさかのぼるれることは、わかっていました。

でも驚くべきことは、胎児期より前、いわゆる「前世」まで記憶が遡ってしまう人が、数千人という単位で続出したのです。
 


さらに驚くことに、「ある人の前世の体験談」がまた「別の人の前世の体験談」と非常に一致している事実です。

 
シチュエーションから、名前に至るまで2人の人間が語る前世が同じであるならば、その2人は以前同じ時代に生きていた そう考えるほうが自然でしょう。

 
↓↓↓ブライアン・L・ワイス博士の症例です!




かたや、「前世を記憶する子供達」の研究や、「臨死体験者」の研究もすすみ、肉体が死んでからの、魂の行方がはっきりしてきました。



それによると我々の魂は、「あの世」で10ヶ月~800年を過ごし、前世の反省来世の人生計画をし、妊娠3ヶ月目の妊婦の胎児に入り込むというものです。




では、その「生まれ変わり」のシステム何のためにあるのでしょう?
 

その答えは、広義的には個々の魂の訓練と宇宙の成長といえそうです。

成長にはエネルギーが必要です。ここで必要なのは、行為(経験)のエネルギーです。(経験自体には、本来、善も悪もないのでしょう。)


images.jpg
人の魂は宇宙(地球)の成長のために行為(経験)のエネルギーをためていく必要があるということです。 そのために魂は、胎児期の肉体に入り込み三次元世界での経験を重ね、そのエネルギー作りに励まなければならないのです。



もちろん魂のまま、経験のエネルギーを溜めることもできます。守護霊(一説には輪廻転生を卒業した自分の未来世やグループソウル、ハイアーセルフ、また高級ご先祖霊を指す場合も・・・)となって、三次元世界に生きている人のサポートをする事です。


しかし、残念ながら我々は、我々が毎日見る夢の様に、三次元世界においては「魂だった頃の記憶」を忘れてしまいます。



ですから、守護霊からサポートをしてもらっていてもなかなかその事実に気づきません。 だからこの方法は、守護霊がよっぽど「気付いている人間」に出会わない限り、あまり効率が良い方法とは言えません。



一番効率が良いのは、自らがまた生まれ変わりのできる「胎児」を探し、そこに入り込んで三次元世界で生活し、自らが経験を重ねるということです。
 

↓↓↓あなたの肉体は、実は魂のアバターです



もし修行中に神さまの方向性に反した行為をしてしまった場合、それは「負のカルマ」というマイナスエネルギーを背負ってしまったことになり、その負債分を返済する事が先になります。



あるいはわざと魂の学びの為に反した行動をすることもあるでしょう。(くどくなりますが、本来は善悪の区別などありません。しかし、自分がしてほしくない行為を他者に施している場合、負のエネルギーを背負ってしまっていることになりかねません。全ての行為は転生サイクルのうちに、いつかは自分に帰ってきます。)
 



負のエネルギー』ばかりが増えてしまうと、地球は波動レベルの低い、成長から遠のく「癌細胞」になってしまいます。 あなたは、けっして自らも苦しい「癌細胞」には成りはてたくない事でしょう。 (広義の意味では、悪行も宇宙の負の方向への成長エネルギーになっているかもしれませんが・・・ここではあまり意味がないのでふれません)



あなたの肉体が死ぬときに、他人へのうらみなど「ものすごい執着心」があったり、あまりに霊や次元、意識などのこの宇宙の構造に無知なまま死んでしまったり、自殺などしたりして無理にこのサイクルから抜け出そうとしたりすると、あなたの魂は「あの世」にも戻れない「幽霊」となってしまい、永遠を目的も分からずさまようことになってしまうかもしれません。




ですから、宇宙のルールにしたがって、自分のしてほしい行為を他者に施しながら生きる事を選んだほうが、すべての利にかなっているのでしょうね。



↓↓↓肉体を抜け出た後の魂は脱皮を繰り返しオーブになるみたいです。






次回は、隠された2つめの柱についてです!


「生まれ変わり」を科学するには最適です!
↓↓↓↓↓↓


↓↓↓魂と肉体を一発で理解するには!


追記

一応医学臨床サイドの視点から、「死後の生命」が確認されていった時代的経過を『生きがいの創造』(飯田史彦著、PHP研究所、1996年)より以下にまとめてご紹介します。

20世紀の中ごろにアレクサンダー・キャノン博士によってはじめられた仏教的「輪廻転生」に例を見る宇宙の「生まれ変わり」のメカニズムと、1300人以上の被験者からの「退行催眠」によって1950年に結論づけられた「認めないわけにはいかない」そのシステムとして「死後の生命」が論じられました。

その後、臨床心理学者のイーディス・フィオレ博士によって、「過去生療法」の信憑性と、潜在意識下で行われるいわゆる「トラウマ」が幼児期だけに受けたものではなく、「前世」までさかのぼって原因が追及される現実が理にかなっているとして、確認されてました。

また、「退行催眠」とは別のアプローチからは、「前世を記憶する子供」いわゆる「ゼノクロッシー・チルドレン」の研究があります。この研究で有名なバージニア大学医学部精神科主任教授イアン・スティーヴンソン博士200人以上の「前世を記憶する子供」の調査から、どうやら被験者は「今回とは他の人生を経験した可能性が否定できない」という結論が導き出されました。


同じく、インド国立精神衛生神経科学研究所助教授のサトワント・パスリチャ博士が45例の実験検証のうち38例にて決定的な裏付けを得た「過去世が事実である証拠」 も提示しています。

 

さらに、「死後の生命」の研究は進み、「多くの臨死体験者」や自らも臨死体験の経験を持つエリザベス・キューブラー・ロス博士ジョエル・L・ホイットン博士が「前世療法」中に偶然に発見した「中間生」(俗にいう「あの世」)の明確なビジョンがわかってきました。


それは、最先端の心理学でも報告されている「トランス・パーソナル効果」という「自分の意識が体という狭い殻から離れて、無限に拡大する」ことの本質的意義と絡めて、意識体(俗にいう「魂」)が肉体に入り込む前の状態を明らかにするものとして報告されています。

 

また、多くの「臨死体験者」が語る、上記の「中間生」における「指導役の意識体」「マスター」「ガイド」といった存在たちから受ける「生前の人生の回顧」というものも報告されています。


「生前の行動の結果による後悔や悲痛、恥」から、来世においてなすべき「自動発生装置付き」の「フローチャート式に分かれる試練の自己決定」と、その数々の試練において協力し合う「ソウルメイト」たちと人生計画と「意識体たちが目指すべき究極の目標」との相関関係の実態のデータも集まってきました。


これらのことは、「臨死体験者」の語る記憶だけではなく、ジョエル・L・ホイットン博士サトワント・パスリチャ博士達の数千件にも及ぶ「過去世退行」における研究結果からも、その信憑性が裏づけられてきており、次の生まれ変わり」までにおける「指導役の意識体」や「ソウルメイトたち」との「来世における人生計画」を立てるべき「中間生にとどまる物質的時間」はいったいどれくらいの「時間」なのか?また、「生まれかわるべき胎児」を見つけてから「転生を行う物質的時期」とは一体いつなのか? そのようなデータも集まってきています。

上記は全て、宗教面からではなく、一般臨床医学サイドからの報告です。詳しくは『生きがいの創造』(飯田史彦著、PHP研究所、1996年)などを参考にしてください!


━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

気づいてください!伝えてください!

拍手

こんにちは!管理人のIkusa です!


心&身魂のアセンションブログをご覧頂き、誠に有難う御座います。


まず、恥をしのんで私の自己紹介を簡単にしておきます。


語弊のないようにまずお断りしておきます。私のHPにもあるように、小学校の頃にこそ驚愕体験(UFOとの遭遇)をしたものの、それ以来、中学、高校、大学、社会人とまったくスピリチュアルとは無縁の生活を送ってきました。


家柄も神主家系や巫女家系でもなんでもなく、 「霊感0」でむしろ、物質物質の毎日(笑)。


食品添加物をガンガンに使ったお菓子を片手にテレビをみて過ごす毎日、ファッション雑誌をみては、自分に不釣合いの金額の服を購入したり、バイクの改造などをして、自己満足にひたっていたり云々。



たまに、テレビとかでスピリチュアルな番組とか放映していて、守護霊のメッセージ云々とか言っていても100%ヤラセだとばかり思っていました(笑)(でもUFO、宇宙人は頑なに信じてた(笑)要は物質的な世界しか存在しないと思い込んでいました。)



SupporterSetSeven_s.jpg
911に関しても、アメリカの発表通り、何の疑いもなくイスラム世界からのテロだとばかり思い込んでおり、まさに支配体制が永年かけて作り上げてきたマトリックスの手の上で踊らされている「都合のいい大衆」の一人でした。

そんな、私がスピリチュアルな世界に入ったきっかけは、少し前にはやった「引き寄せの法則」の関連本がきっかけでした。



「引き寄せの法則」とは、簡単に言えば「万有引力の法則」の様に、宇宙に様々ある「宇宙の法則」の内のひとつで、自分が欲するものを、ビジュアライゼーション(イメージング化)する事でその願いが叶うというものです。



この法則は物質だけに拘らず、出来事なども引き寄せる事が出来ます。例に漏れず私がイメージング化したものは「お金や車」(笑)悲しいほどありがちです。



この法則の様ざまな体験談を読むと、どうやら本当のようであり、次に不思議に思ったのが、何故そんな事がおこるのか?というものでした。

secrethyoushi.jpg
その問に対して、なんとか納得できる答えを本の中に見つけました。それは「すべての物質は原子レベルでみると、原子の周りに電子が周回していて、常に動いており、波動を伴っている。

そして我々が何かをイメージすると、それは“脳波”となり宇宙に届き、同じ周波数の物を引力の様にひきつける」
というものでした。(今はその後自分の研究で更に解釈が進んでいますが・・・)



数ある「引き寄せの法則」の関連本の中で、私が引っかかったのは、エスター・ヒックスという人が書いた「引き寄せの法則」本です。


何故なら、その本だけ異色な「チャネリング(霊媒)、引き寄せの法則本」だったのです。



はじめて、チャネリング本を手に取った時の記憶は今でも覚えています!「うわっ!胡散くさっ!(笑)」←スンマセン(汗


しかし、その後、いろいろな読書をすすめていった結果、意外な事が解りました。世に名だたる(特に日本の)大会社の社長は、洩れなくその思考がスピリチュアルであるということ。


また、驚いたことに社運の未来がかかった重要な決定に迷ったとき、意外とチャネリングメッセージや占いといったものに最後は頼っているという事実でした。



半信半疑ながら、「精神世界関連の本」を読み続けていくうちに、遂に自分の中で「関所」となるテーマに突き当たりました。



それは生まれ変わりについてです。 


 
私はこの「生まれ変わり」というものは「輪廻転生」といういわゆる仏教の教えの一つで、信じれば、ポジティブな生活ができる思想程度にしかとらえていませんでした。




しかし、それが どうやら現実に起こっているらしい・・・この事を教えてくれる数多くの本に出会いました。



過去において、宗教家しか言っていなかったこのテーマを、いまでは数多くの大学の教授や精神科医が真剣に訴えています。


29a.jpg


そうして私が始めに自分のテーマに取り上げたのは

『隠されている!?大きな2本の柱』
lovelight1111.gif

隠された大きな1本目の柱、それは先述した「生まれ変わり━私達の本質は意識体(魂)であるという事」 、

s2-spacescifi-2.jpg
隠された大きな2本目の柱、
それはどうやら「意識体の乗り物である肉体は、神が創り、宇宙人がその進化を操作したかもしれないという事」です。




それでは、次回から「隠された大きな1本目の柱」について私なりに説明したいと思います。

「引き寄せの法則」を学ぶなら↓↓↓
 



━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
気づいてください!伝えてください!







 [[img(http://x5.gokenin.com/bin/ll?071728300)]] [http://x5.gokenin.com/bin/gg?071728300 アクセス解析]  

拍手

ブログ内検索
最新コメント
[09/18 スジャータ]
[09/17 星咲マリア]
[08/31 人]
プロフィール
HN:
Ikusa
性別:
男性
自己紹介:




2012年から起こる驚愕の未来をあなたはご存知ですか?今すぐ、気づいて下さい。そして伝えて下さい。
バーコード
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]