忍者ブログ
気づいてください!伝えてください! HPに描ききれなかったアセンションに向けてのIkusaのブログ!
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先代旧事本紀大成経(サキツ ミヨノ フルコトノ モトツフミ オオイナルオシエ )」は伊7666e0b8.jpeg勢神宮の伊雑宮の神庫から発見されました。


元々先代旧事本紀は古事記にならぶ日本神道の古典として、聖徳太子も研究したものです。しかし、その後、自らに都合の悪い当時の権力者達に偽書とされたものが先代旧事本紀大成経です。
 

ここでは、神武天皇以降の数代の「天皇の真の姿」が記されています。ここに、竹内文書と並び称される「奇書」の所以があります。


↓↓↓↓その内容の一部を以下の本で見かけたのでわかりやすく、解説していたので抜粋します。


神武天皇
背の高さは約3メートル15センチ、胴回りは、両手伸ばしてひと抱え長さに約15センチ程足した長さ。頭には9センチほどの角が2本あり、それはまるで雪のような色をしています。6c19cbad.jpeg
背中には龍の様な背びれがあり、その長さは約1メートル20センチ。尾の裏側には大きな鱗が72枚あります。105歳の時に皇太子の位に就かれました。


靖綏(すいぜい)天皇
身長は約3メートル。目は黄色に光り、まるで水星のような輝きを放っています。背中に鱗があり、怒られたときはそれが逆立ちました。


考霊天皇
天皇の生まれながらのご容姿は、他の方とは大きく異なお顔が長く龍のようですが、決して醜くありません。耳は逆立ち、その耳の後ろには白い鱗があります。胸にも9枚の鱗があり、その9つの隙間からは気を放っておられます。


崇人(すじん)天皇
92f98321.jpeg背の高さは1メートル90センチほど、額に10センチほどの青い角が1本あります。下あごの歯は長く鋭く、上あごの歯は短く丸く、舌は長く鼻にまで届きました。


垂仁(すいにん)天皇
背の高さは約1メートル80センチ、髪は右回りにあたまを9周するように生え、頭頂部で輪のように巻いてとどまっていました。両脇の下には、金と緑のはねを持ち、肘にも同じように羽が根ざしておられました。


神功皇后
ご容姿は非常に穏やかで美しく、その目には二つの瞳をお持ちでした。乳には9つの穴があり、力は強く建物の柱を揺るがすほどでした。



応神天皇
背の高さは約2メートル、肘には弓を射るときの「鞆」という丸いあて皮のような形がありました。目の形引き絞ったときの弓のような三角形をしていました。中の角は天に向かってまるで弓にやじりをつがえたかのようでした。胸には72本の青い毛が牛の尾のように生えていました。その長さは馬の尻尾ほどで、とても強く根ざしていたので最後まで抜け落ちることはありませんでした。

 

いかがでしょうか?そこに記される天皇の姿には、明らかに人間離れした「爬虫類人」ともいえるレプティリアン らしき姿が確認できます。もし当時の天皇達が普通の人間だとしたら、何故わざわざ失礼になりかねない、このような姿に描く必要があるのでしょうか?

 

ココで注意して欲しいのは「先代旧事本紀大成経」には、「爬虫類人レプティリアン」のようなヒューマノイド(人型生命体)の記述は「神武天皇」が最初です。
 

ここでおさらいです。「神武天皇」は誰の子供だったでしょう?

日本の国史、「古事記」の上では「ウガヤフキアエズの尊(ミコト)」の子供となっています。


ではこの「ウガヤフキアエズの尊」は誰の子供でしょう?


それは前回のブログで示したように、プレアデス人の血をひいている「山幸彦」と出産時に大ワニ(レプティリアン!?)にシェイプシフトした竜宮城の姫「トヨタマヒメ」の子供です。



55.7.jpgデービッドアイクは以下のようにいいます。「人類型異星人は別の次元に人間と同じ姿で存在していた。平和に暮らす人々で、青い目に白または、ブロンドの髪をしていた。しかし、爬虫類人DNAを交わらせた結果、もともと素朴だった性格が変化し、爬虫類気質が入った。これが人間の堕落である。」


どうやら、神武天皇の父親、「ウガヤフキアエズの尊」誕生時に、それまでの天皇家プレアデス人優勢のDNA!?から、母方の爬虫類人レプテイリアンのDNAが入ったのかもしれません。


そしてココには更なるミステリーが潜んでます。それは「古事記」では「ウガヤフキアエズの尊」は、あまり記述の少ない謎の人とされ一代とされています。しかし、古事記以外の「古史古伝」、例えば「竹内文書」や「九鬼文献」、「宮下文書」、「上記(ウエツフミ)」では、この「ウガヤフキアエズの尊」は一代ではなく73代もの天皇が移り変わる、一説には約2750年~12000年以上続く!?
の「ウガヤフキアエズ朝廷」となっているのです。(ちなみに竹内文書での暦からすると、もっと驚異的に長い年数がCUTされているのが本当かもしれません)


では、「古事記」において、「ウガヤフキアエズ朝廷」の記述がごっそりカットされている理由はなんなのでしょうか?そこには支配体制側が隠さねばならない事実があったからです。

 

このウガヤフキアエズ朝廷の歴史に、世界に対する天皇の権威の弱体化レプティリアン勢力の拡大!?の真実が隠されていると思われます。


そのことについてはまた近々お話しようと思います。


↓↓↓↓古史古伝こそ、隠された真実があります!
 

↓↓↓レプティリアンはこちら


━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

気づいてください!伝えてください!

 

拍手

PR

先日、仕事がおわりふと外を見ると、二つの金色の光球が動いて見えた。

ライトがガラスに反射してるのだと思い、気にしてなかったが、再びあらわれたので、窓ガラスをあけてみた。

すると、反射ではなく確かに生で確認できた。ナンだったんだろう・・・・



私が大好きな本の一つに「超図解 竹内文書」があります。36b1f9d2.jpeg

その解説本で有名な高坂和導さんは、研究に行き詰まった時、当時住んでいた調布の丘の上に登って夜空に向かって、こう叫んだそうです。


以下に抜粋します。

>>>>ここから

竹内文書にであった時、もしこれが本当なら、自分自身の生き方を根本から変えればならないと思った。


同時に、それを立証するためには、日本および世界各地の遺跡や文献を徹底的に調べなければならないと考えた。

だからといって、当時は、誰も教えてくれる人などいない


友人に相談したところで、気が狂ったと言われるのがオチだ。となれば、尋ねる先は、天しかないと思った。


「この竹内文書の内容は真実ですか。もし真実なら一生かけてこれを立証していきます。しかし、もし間違ったものであれば、一生を棒に振ることになってしまいます。真実かどうか、何卒教えてください」


私が、当時住んでいた。調布市の丘の上に立って、富士山の方角に向かい、夜中にそう呼び掛けた。

すると、黄金色に輝く光球が飛んできて、私の頭上で止まったのである。


それはまるで、日本の国旗掲揚塔の上につける金色の玉のようだった。それは金色の粉をチラチラ落としながら静かに降りてきて、腹に響くような声で、はっきりと私にこう伝えたのである。


これはまことの歴史です。私たちが絶えず、天から見守っていますから、安心してこの研究に突き進みなさい。もし、新たな道を踏み外しそうになったら、私たちが軌道修正します」


私は、百万の味方を得た思いで嬉しくなった。その声の主こそ、きっと地球に文明をもたらした外宇宙の知的生命体であろうと確信している。』

 


>>>>ここまで

私のHPにも書いたように、「竹内文書」は超古代、神代の記録であり、神代文字で記されている原典成立年代は不明です。訳されたものでも、日本最古の史書とされる古事記の成立より200年以上も早い!

そこにつづられているのは、常識を覆す歴史の記録です。

 

4b3d09d3.jpeg天皇家が他天体から宇宙船で地球に来航したこと。日本に世界政府が置かれ、天皇が世界を統一していたこと。


日本から分かれて世界へ散った肌の色がそれぞれ違う5つの人種の子孫に対して、宇宙船「天空浮船」で当時の天皇は世界中を巡航して、統治していたとのことなどです。(そこに描かれる天皇の姿は、民と共に田畑を耕し、肉食を憂い悲しむ慈愛に満ちたものです。

↓↓↓竹内文書とは!?




 

そんな竹内文書の研究者で有名な高坂和導さんは、54歳の若さで脳溢血のため急死されてしまいました。

(当時、皇室のなかでも高坂さんの理解者、且つ協力者であった高円宮殿下も、その後を追うように一ヵ月後に急死されたそうです・・・・・コレって・・・。)




しかし、彼が残してくれた竹内文書の研究の成果はしっかりと読者の心の中に生き続けていることだと思います。
 

高坂和導さん、心よりご冥福をお祈り申しあげます。






高坂さんの研究成果の集大成です!↓↓↓
  


━━━━━━━━━発行者サイト情報 ━━━━━━━
◆ サイト名:心&身魂のアセンション
◆ 運営者:ATGC.Ikusa 
◆ URL:http://ascension.mikosi.com/
◆ ブログURL:http://ascension.mikosi.com/blog.html
◆ Email :ascensionnote★gmail.com(★→@)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
気づいてください!伝えてください!

 

拍手

ブログ内検索
最新コメント
[09/18 スジャータ]
[09/17 星咲マリア]
[08/31 人]
プロフィール
HN:
Ikusa
性別:
男性
自己紹介:




2012年から起こる驚愕の未来をあなたはご存知ですか?今すぐ、気づいて下さい。そして伝えて下さい。
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]